本文へスキップ

青山エリア、銀座線外苑前駅近くの鍼灸指圧治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3475-4631

〒107-0062 東京都港区南青山2-25-10 エスト南青山2階

機関誌より


アトピー性皮膚炎の改善例の発表-5

 

女性33歳

●治療の要点
・アトピーが最もひどいところ

右頸、右顎、右耳の後ろ、左額、右肘窩部・尺沢穴(肺の弱り)、左季肋部(肝の弱り)、左膝窩部(腎の弱り)。
アトピー患部は赤味が強く全体にカサカサしている。

・治療穴
(背臥位)膻中穴(免疫強化)、左照海穴(腎と婦人病の改善)
(腹臥位)右厥陰兪穴(免疫強化)、左肝兪穴(肝の改善)、左腎兪穴(排尿と排便をよくする腎の改善)。

・治療:アトピー患部に接触鍼と温灸。上記のツボに00番鍼を刺鍼して特に肝兪穴と腎兪穴には温灸を十分に行って温めた。
鍼治療は初めてであった。
1回目の治療で、顔の赤味と痒みが少なくなった。汗をかくと腹部に痒みが起こったが、次第に痒くなくなった。
最初の1カ月間、週2回ずつ治療して約30%改善した。
その後、2カ月間、週1回の治療でさらに改善し、現在約80%改善して治療を継続し
ている。(平成21年9月)

●生活と食事の改善
 ステロイド剤や免疫抑制剤を使っていたが、鍼治療にかかるようになってから一切止めた。
自分で爪楊枝接触鍼をした。
母親のところにあった足温浴器をかりてきて足を温めた。
便通がコロコロ便で2日に1回であったが、鍼・温灸治療とドクダミ茶を飲むようになって毎日、快便になった。
野菜をたくさん食べて、便が緑色になった。
玄米を50回噛んで食べるようにした。
好きなアイスクリームと肉(夫が好き)を食べないようにした。
体重が5㎏減った。
風呂に塩素除去のため、炭を入れて入いると肌の刺激感が減った。
家族歴:母親が若いとき軽いリウマチ。
既往歴:右耳中耳炎。5㎝大の子宮筋腫。
治療の途中で、一度、日光過敏症で悪化した。

アトピー性皮膚炎改善例の発表4へ   アトピー性皮膚炎改善例の発表6へ

田中鍼灸指圧治療院ビルダークリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-25-10 
エスト南青山2階
TEL 03-3475-4631
FAX 03-3475-4632
最寄り駅: 銀座線外苑前駅
      出口1b
竹林の一方通行路地を入り、60m程進む。
左側5軒目3階建ての青いビルの2階


リンク



杉本治療院



やすらぎの里

治療院やまと

サイトマップ