本文へスキップ

青山エリア、銀座線外苑前駅近くの鍼灸指圧治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3475-4631

〒107-0062 東京都港区南青山2-25-10 エスト南青山2階

機関誌より


アトピー性皮膚炎の改善例の発表-6

        

中間発表

週3回ペースの治療を4カ月続けて 90%改善した。下腿・足部がまだ50%程度の回復である。

平成22年09月

女性 27歳。
アトピー性皮膚炎は、子供の頃から発症して、しばらくよくなっていたが、1年6ヵ月前から再発した。
転職したところ、仕事のストレスと間食や外食が多くなったことが原因。
最初、顔面部・頚部から発症して、腹部、上肢、下肢と下方に向かってアトピーが進んだ。
副腎皮質ホルモンを服用したところ、顔面部・頚部は改善したが、上肢と下肢が治らなくなった。
滲出液がひどくなった。

1)アトピー性皮膚炎の患部
・下腹部
・両手の背側部と前腕部
・下腿は左右の足の全体にあるが特に左足の背側部

2)原因
・甘い物、お菓子、コンビニ弁当など。
・ストレス
 性格が真面目なので仕事を間違いなく行おうとする。友人関係も良い関係を保とうとして、相手に気遣うことが多いので、うまくいかないとすごくストレスを感じて食べ物にはしる。

3)他の症状
便通は2日に1回。
排尿量が少なく足がむくむ。
足が冷える、腹部・腰部が冷える。
ステロイドを止めて3ヵ月たって生理がなくなり、1年になる。

4)現在、使用している薬
・塗り薬(グリパス)
・抗アレルギー剤
・排尿のための漢方薬

5)アレルゲンの検査
・ハウスダスト、犬・猫の毛


6)治療穴(鍼は初めて)
・アトピーの湿疹患部に接触鍼と温灸。
・膻中、右肺兪、左肝兪、右胆兪、左胃兪、     
右肓門、左右志室、左大腸兪。

7)治療回数
週3回の治療回数で4ヵ月が経過し、現在も治療中である。
上肢は90%改善した。
下肢はまだ60%である。
滲出液はほとんどでない。

アトピー性皮膚炎改善例の発表5へ アトピー性皮膚炎改善例の発表7へ

田中鍼灸指圧治療院ビルダークリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-25-10 
エスト南青山2階
TEL 03-3475-4631
FAX 03-3475-4632
最寄り駅: 銀座線外苑前駅
      出口1b
竹林の一方通行路地を入り、60m程進む。
左側5軒目3階建ての青いビルの2階


リンク



杉本治療院



やすらぎの里

治療院やまと

サイトマップ