青山エリア、銀座線外苑前駅近くの鍼灸指圧治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3475-4631

〒107-0062 東京都港区南青山2-25-10 エスト南青山2階

改善例の発表 monograph

立っていて足がだるくなるのは胃と肝の弱りが原因だった

女性美容師(34歳)が10カ月ぶりで筆者の治療にかかった。美容師が一人、止めたまま人が入らないので忙しくて来ることができなかったという。仕事で立っていると右足がだるくなって、お客さんに見られないように「膝を屈伸するんです」との訴え。

ベッドに背臥位に寝てもらい、最もだるくなる部位を聞いて揉むと胃経の足三里より4㎝ぐらい下方で前脛骨筋の前縁であった。このツボに刺鍼して響かせると足の肝経、太衝に響くことが多いので、肝に関係したツボであると推測される。前上巨虚と名付けている。

胃経の足三里を指圧すると圧痛があったので、「胃は悪いですか」と聞くと「ずっと胃が痛くて、薬局で買った薬を飲み続けています」。

図 右下腿・前脛骨筋部の足三里と前上巨虚


前上巨虚に1寸3分・00番鍼を刺鍼して肝経募穴・期門を圧迫すると不快感が軽減した。回旋・雀啄すると足の肝経・太衝にジーンとした感覚が起こった。足三里にも刺鍼して胃経募穴・中脘を圧迫すると不快感が軽減した。この鍼も十分に響かせた。

腹臥位になってもらい背腰部の素肌を軽擦すると、右第9肋骨が浮き出ていて冷えていた。右肝兪と右胃兪に硬結・圧痛があったので、1寸3分・00番鍼を刺鍼して回旋・雀啄し、響きを得て置鍼して温灸をした。

右足のだるくなる部位に響いた。「だるくなるのは痛み止めのクスリが原因だと思いますから、数回、治療にかかって胃と肝を良くすると足のだるさはなくなりますよ」と説明した。

→改善例の発表INDEX

田中鍼灸指圧治療院ビルダークリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-25-10 
エスト南青山2階
TEL 03-3475-4631
FAX 03-3475-4632
最寄り駅: 銀座線外苑前駅
      出口1b
竹林の一方通行路地を入り、60m程進む。
左側5軒目3階建ての青いビルの2階


リンク



杉本治療院



やすらぎの里

治療院やまと

サイトマップ