青山エリア、銀座線外苑前駅近くの鍼灸指圧治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3475-4631

〒107-0062 東京都港区南青山2−25−10 エスト南青山2階

治療方針Treatment policy

田中鍼灸指圧治療院の特徴

方針イメージ
  • 治療の心構え「私は心を込めて治療します」。
  • 治療は極力道具を使わず、手だけを用いて行います。
  • 按摩(指圧と揉捏)を重視した治療を行っています。
  • 按摩・AKA・鍼・温灸、関節運動法、どの治療方法においても、痛くなく気持ちよい刺激で効果のある治療を心掛けています。病んでいる患者さんを、いたわる気持ちを持って丁寧にお身体に触ります。
  • 丁寧に揉んで、一番の凝り痛みを素早く見つけて快圧(痛気持ち良い)で治療します。
  • 清潔な治療パジャマを用意しています。特に、鍼治療で使う、治療部位だけ開閉できるパジャマは女性の患者さんに好評です。
  • 患者さんのプライバシー尊重のため、治療用ベッドは一ヶ所ずつカーテンで仕切ってあります。
  • 健康保険を取り扱っております。


得意な治療

  • 肩凝り、腰痛、五十肩、膝痛など
  • 生理痛、更年期障害など
  • アトピー性皮膚炎、花粉症など

→改善例の発表

治療内容

鍼治療

  • 使用鍼は主に、00番鍼(直径0.12mm)もしくは、0番鍼(直径0.14mm)です。
  • 極めて細いので、ほとんど痛みはなく「痛くなく刺して、気持ちよく響かせる」をモットーに治療効果を上げています。
  • すべて新品の鍼を個人専用で使用しているので、衛生上安全です。
  • まず全身の診断按摩を行い、硬結・圧痛穴を経絡的に判断して鍼治療を行います。
  • 電気鍼、中国鍼、灸頭鍼などは行いません。

灸治療(温灸)

  • 当院は、温灸を多く用いています。置鍼した経穴(ツボ)に火の付いた艾(もぐさ)を近づけて温めるもので、更に温熱的響きが起こり、大変気持よく治療効果の大きい方法です。
  • 直接灸(艾を直接肌に置くお灸)は、頭部や足の裏に行っています。

按摩治療

  • 一般的に按摩というとテンポの早い揉捏ばかりと思われがちですが、当院の技術は揉捏(揉むこと)と指圧の両方を用いています。凝り痛みの経穴(ツボ)を的確に捉えて、快圧(痛気持ちよい圧)で指圧・揉捏を行っています。
  • 按摩の理論は臓腑経絡説を重視しています。

整体 関節運動法 (関節運動学的アプローチ(AKA)に中医学の経絡を応用した整体)

  • 仙腸関節を中心に関節機能異常を治療する(関節包内運動が正常になる)と、関節可動域が改善して、同時に痛みを始めさまざまな症状が解消します。
  • 腰痛や肩凝りなど、筋の硬結や疼痛の改善に大変効果があります。

【鍼灸・按摩の治効理論】

  • 鍼灸・按摩は体表に現れた硬結・圧痛・冷感などの反応穴に治療を加えて病気を治すもので、臓腑の生理機能・疾病と体表が経絡・気血で密接に関連付けられた中医学の臓腑経絡説が重要な理論です。。
  • 気血は臓腑から発生して、経絡を通じて全身を巡ります。この生理作用によって身体の運動が行われ、感覚器官を働かせることができます。
  • 臓腑の機能が弱くなって気血の発生が少なくなったり、外邪が侵襲して経絡の気血の流れが滞ると、硬結・圧痛や感覚器官の異常が発生します。従って鍼灸・按摩・整体によって硬結・圧痛を解消して、気血を充分に発生させ気血の循環をよくすることが、病気を治し健康を維持する秘訣です。

メディア掲載

  • 論文発表
    東洋医学に掲載された論文をご紹介します。
  • 雑誌掲載
    雑誌に掲載されたものをご紹介します。

田中鍼灸指圧治療院ビルダークリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2−25−10 
エスト南青山2階
TEL 03-3475-4631
FAX 03-3475-4632
最寄り駅: 銀座線外苑前駅
      出口1b
竹林の一方通行路地を入り、60m程進む。
左側5軒目3階建ての青いビルの2階


リンク



杉本治療院



やすらぎの里

治療院やまと

サイトマップ